捨てていたなんて勿体ない!0.07mmの卵殻膜に隠されたパワーとは・・・

世の中には当たり前のように捨てているものでも、実は素晴らしい効能を持っていたというものはたくさんあるものです。そしてそのほとんどがあまり知られていないものが多いのです。せっかく素晴らしいものなのに捨てているなんて勿体ないですよね。今の時代衛生面からすぐに野菜の皮を剥いて調理します。実は皮の部分に一番栄養があったというのは良くある話です。これと同様に私たちが何気に捨てているものでも実は調べてみると素晴らしい効果があったりするのです。

中でも素晴らしい効果を持っているのが卵殻膜です。そうです、卵の殻についている薄い薄い膜のことです。料理の際、卵を割ったらそのままゴミ箱へという人がほとんどですよね。卵の殻=ゴミという認識の人も多いはずです。実はこの殻についた膜には素晴らしい成分が含まれており、知らないまま捨てているのは実はとっても勿体ないことなのです。卵の殻に付いている膜に興味がなかった人もそのすばらしさは知っておくといいでしょう。

卵の殻に付いた膜は非常に薄く厚さ0.07mm程しかありません。私たちは卵を割って使用しますが、そもそも卵はヒヨコを育てるとことであり、この薄い膜の中でヒヨコは大きく成長します。卵の中に入っている間この膜よりすべての栄養を貰い、外部の微生物から守ってくれたり、発育時に必要な100億個の細胞を増殖、分化したりとヒヨコを成長させる上で重要な役割を果たしているのです。何気に捨てている膜ですが、素晴らしい栄養が含まれているのです。

卵殻膜は主に線維状のたんぱく質で20種類以上のアミノ酸で構成されています。また人間の皮膚や他の部位などのアミノ酸の構成と似ており、よりお肌に浸透しやすい性質を持っているのです。またアミノ酸以外にもヒアルロン酸やコラーゲン、シスチンなどお肌にとっても体にとっても良いとされる成分がたくさん含まれています。もともと卵殻膜は傷などの治療に持ち持ち入れられていました。皮膚再生に優れた能力があるのです。

ここ最近では美容業界でも注目を集めています。年齢肌が気になりだす30代、40代にもなるとシワやシミや弛みなど様々な悩みが現れてきます。しかし悩みが多すぎてどこからケアしていけばいいのかと悩むものです。卵殻膜であればお肌の悩みにオールマイティに効果が期待できるためどんなスキンケア用品を使ったらいいのかと悩んでいる人には卵殻膜をおすすめします。

今まで卵殻膜の存在すら知らなかった人も多いはず。正直ゴミとして捨てる部分ですよね。卵殻膜は美肌はもちろん、体にも良いとされているためぜひアンチエイジングしたい、若い頃を取り戻したいと思う人はチェックしてみてくださいね。きっとそのパワーを実感できるでしょう。